サロン紹介

 

毛穴美肌専門サロンシャリテスの代表小礒です。

突然ですが、少し前の私の話になります。私は学生時代から、鼻の毛穴に悩まされてきました。基本のスキンケアで、なんとか頬はたまにニキビができるくらいでしたが、問題は鼻でした。

どんなに面積の大きい頬やおでこを綺麗にしても、毛穴の黒ずみはなかなか取れません。鼻は顔の中心のパーツ。友達とランチをしてても、彼氏と顔を近づけても、「あ、いま毛穴汚いって思われたかな」「メイク落ちてないかな」と、頭の中に不安がよぎる日々でした。

なんとかしたいと思い、薬局で毛穴パックを購入し試してみるも、解決はしませんでした。むしろ肌は傷つき、赤みが出て終了。「どうしようもないのかな」と、悩み続けます。

しかし、30代に入ると、今度は問題なかったはずの頬の毛穴まで、目立つようになってきたんです。そう、いわゆる毛穴のたるみでした。働きだして学生時代よりはお金に余裕が出たので、高級パックを買って保湿をいつも以上にしたりはしましたが、とくに目立った改善はされず…。ファンデーションを厚塗りするという解決策しかなく、「私には、すっぴんに自信がある人生なんて、無縁だ」と、肌の綺麗な子を見て思うくらいまでひねくれてしまったんです。

しかし、そのコンプレックスのおかげもあって、かなりスキンケアオタクにはなりました。色々な施術を試したり、美容の専門書を読み漁ったり、自分が施術側に回れるように専門学校にも通いました。そうして情報にアンテナを張っていたとき、「毛穴洗浄」が、アメリカのセレブの間で流行っているという情報を知りました。

試してみると、たった1回で効果が表れたんです。吸い取った後の水は白く濁り、吸引した角栓や角質がプカプカと浮いていました。毛穴の汚れを綺麗に取り除きながらも、明らかに肌に負担がかかっていないことが分かったんです。また、長期で続ければ美容液導入も同時に行うためたるみも消えるということが分かりました。正しいケアと毛穴吸引の組み合わせで肌は変われる。私は「これだ!」と思いました。

しかし、アメリカのセレブ層向けの施術となると、非常に高価になります。でも私は、「もっと肌に悩む女性に、1日でも早く自信を取り戻してほしい」と思いました。自分も悩んできたからこそ、その悩みに寄り添いたい、そう思ったんです。

毛穴美肌専門サロンシャリテスでは、正しいケアで肌本来の美しさを取り戻してもらい、本来の自分、ありのままの自分をもっと愛せる人生を歩むお手伝いをしたい。そう考えながら施術をご提供してまいります。

ぜひ、サロンにお越しいただけるのを、楽しみにしてますね。